おせちスカスカ事件とは?バードカフェ社長は現在どうしてる!?

2010年に「グルーポン・ジャパン」という会社を通し、バードカフェ(外食文化研究所が副業で行っていた飲食店)から発売されたおせちが500セット販売されました。
おせちは定価が税抜2万円で、割引率50%ということで総額は1万円、当時は税率が5%だったため税込み1万500円とでした。

ですが、「傷んでいる」「内容が広告写真と違いすぎてる」「内容がスカスカ」等や、おせちなのに31日に届かない、または指定した時間より早く届く等の様々な苦情やトラブルが発生しました。一部には腐っている、等の声もあったみたいです。
さらに購入者がおせちの写真をネットにアップロードしたことでさらに騒動になっています。

後に注文が多すぎて材料が足りなかったという事が語られていたそうです。

この騒動について「グルーポン・ジャパン」は2011年1月5日に謝罪を発表して、返金と5000円相当のお詫びの品を送るこ事を発表しました。
さらに、1月6日に「バードカフェ」に農林水産省が立ち入り検査に入り、1月8日に同カフェに事情聴取を行いました。

結果、2月22日に景品表示法の有料五人及び有利誤認に当たる、としてバードカフェに措置目入れを行い、グルーポン・ジャパンには価格表示が意品表示法を起こさないようにと注意を促しました。

騙されず、失敗しないおせちはこちら
おせち2021年 早割価格でお得に予約できます!

社長は今なにしてる?

おせちスカスカ事件の後に当時バードカフェ社長であった謝罪と水口憲治社長は辞任しました。
ですが、何年か前にですに「外食文化研究所」改め「surf capp inc」の会社の社長となっていました。

また水口憲治社長の確認できるだけの行動ですが、

2011年の震災の時は炊き出し神奈川県内の外食傾斜からなる復興支援チーム「かながわイレブン」として炊き出しを行っていたみたいです。

2014年には経営してる「串焼BARプクプク 」にて食中毒が発生し、営業停止1日の営業低処分をうけています。

2015年にはyoutube動画に出演しているのが確認できます。また、テレビに出演して事件の事も語っています。

2015年にはすでに社長にも返り咲いていたみたいです。

2018年には 青山学院大学で講義をされています。
また、この年に妻と6歳と2歳の息子と一緒に暮らしていると語られています。

その後のバードカフェは?

2店舗とも(横浜店と藤沢店)はその後閉鎖となりました。

その跡2月頃に横浜店の跡地で「THE GRANCH」という別店名でオープンしようとしました。
求人サイトの写真が前店の使い回しだったために、最終的にはマスコミに嗅ぎつけられたらしく出店できなかったみたいです。

さらに4月に「OKANO HOUSE」という名前でオープンします。
こちらも準備していたぐるなびでのページがバードカフェと同一ページであるとバレてしまったそうです。

その後2012年1月には「チーズ工房カマンブルー」となり閉店、1月末にはイタリア料理「green+」がオープンしますが4月に営業を停止しました。
グーグルマップの航空写真で現地を確認してみたところ、2019年5月の写真でしたが「いきなりステーキ」となっていました。

藤沢店の方ですが2011年3月に「フジサワキッチン」がオープンします。
口コミを調べた結果、2012年6月の口コミは確認できました。
現在、こちも住所を航空写真で確認しても店名は確認できないため閉店したと思われます。

surf capp inc自体は神奈川県内ではいくつかの飲食店を経営しているためまだ顕在です。
2019年頃のプログには8店舗と社員18名とアルバイト100名体制の組織と社員の方が語っています。